機奇械怪@BLOG

フリーライター・石井誠のブログです

年始の挨拶 2017年12月〜1月お仕事告知

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

昨年は年始早々に3週間入院&5月に治療の一貫で10日ほど入院……と健康面ではあんまり良く無い感じで動いていましたが、仕事に関しては入院の影響もほぼなく、かなり恵まれた形で進められることができました。

ということで、ついに公開になった『ガールズ&パンツァー 最終章 第1話』に合わせて、11月に続いて12月もたくさんお仕事をさせていただいたので追加告知させていただきます。

 

●『CONTINUE SPECIAL』(太田出版

f:id:MakotoIshii:20180105143217j:plain

12月7日に発売された『CONTINUE SPECIAL』(太田出版)の『ガールズ&パンツァー』巻頭特集では、各話&劇場版のレビューとBD特典OVAの解説記事を担当しました。

実は、ガルパンの各話の詳細について個人的な感想を書く機会というのはほとんどなかったので、短いながらも個人的に気になったことを書けたのは嬉しかったです。

また、縁があるようで実は発行当時に本誌の方に参加できなかったCONTINUEの復刊時に原稿を書かせて貰えたのもわりと嬉しかったりしています。

 

●『Febri Vol.46』(一迅社

f:id:MakotoIshii:20180105143920j:plain

12月26日発売の『Febri Vol.46』(一迅社)の巻頭特集『ガールズ&パンツァー 最終章 第1話』ではフランス戦車の紹介、そしてホビーRECOMMENDではプラッツから発売された「1/35イメージスケールフィギュア」の紹介を担当しています。

 

ホビージャパン2月号

f:id:MakotoIshii:20180105144403j:plain

12月25日発売のホビージャパン2月号では、第2特集『最終章第1話公開記念 ガールズ&パンツァー』の序文的なポジションになる「ガルパン戦車プラモ5年の歴史」の原稿を書かせてもらいました。

 

というわけで、前回紹介した『不肖・秋山優花里の戦車映画講座』(廣済堂出版)、『月刊戦車道別冊 ガルパンマニアックス』(バンダイビジュアル)、『DVD&ブルーレイでーた 12月号』(KADOKAWA)と合わせると、単行本2冊と4媒体にガルパン関係の原稿を書かせてもらったことになります。

そして、何が凄いってこれだけ原稿を書いても全然内容が被ってないという(笑)。いや、本当にガルパンってレンジが広いですな〜。

そして、最終章第1話関連はまだちょっとだけお仕事があったりするのでした。

 

●『牙狼〈GARO〉神ノ牙-KAMINOKIBA-』劇場用パンフレット

そして、もう1件告知。1月6日から新宿バルト9をはじめ全国ロードショーとなる劇場用作品『牙狼〈GARO〉神ノ牙-KAMINOKIBA-』の劇場用パンフレットの構成と執筆を担当しました。雨宮慶太監督、アクション監督の横山誠さん、主演の栗山航さんへの単独インタビュー、栗山航さん、井上正大さん、池田純矢さん、青木玄徳さん、南里美希さんら主要キャスト5名の座談会などが掲載されています。(パンフレットの表紙は一見真っ黒に見えるけど、実はちょっとした情報が入っている特殊印刷になっているので、代わりにメインビジュアルを貼っておきます)

牙狼〈GARO〉』は10年前のシリーズ第1作から、なぜか縁があって飛び飛びで仕事をさせてもらっていて、今回も不思議な縁でパンフレット制作をやらせてもらうことになりました。

劇場に行かれた方は、ぜひ手に取ってもらえればと思います。

f:id:MakotoIshii:20180105193021j:plain

 

というわけで、今年もアニメ、アメコミ、ミリタリー、特撮とジャンルをまたいでいろいろと前向きにやって行きたいと思っていますのでよろしくお願いいたします。

 

[http://]

[http://:title]

[http://]