機奇械怪@BLOG

フリーライター・石井誠のブログです

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅴ 激突 ルウム会戦 』公開!

f:id:MakotoIshii:20170901012331j:plain

 

機動戦士ガンダム THE ORIGIN』のOVA化第5作目となる『機動戦士ガンダム THE ORIGIN  激突 ルウム会戦』が9月2日より、全国35館の劇場にて4週間の限定公開されます。

 

今回も、劇場とバンダイビジュアルクラブにて限定発売される「Blu-ray Disc collector's Edition」(初回限定生産)、Blu-ray(通常版)、DVD(通常版)に封入される特典関係の構成と執筆、そして音声特典であるオーディオコメンタリーの司会進行を担当させていただきました。

 

f:id:MakotoIshii:20170901013228j:plain

 

封入特典は、Blu-ray Disc collector's Edition」のみで手に入る「絵コンテ&設定資料集」の設定資料集パート、Blu-ray(通常版)の初回特典にも封入される原作コミックスを使用した解説書、そしてBlu-rayとDVD共通のブックレットをすべて手掛けさせていただきました。

 

オーディオコメンタリーのAパートでは、安彦総監督、藤野貞義音響監督、アムロ役の古谷徹さん、カイ役の古川登志夫さん、ギレン役の銀河万丈さんによるトークを仕切らせていただいたんですが、いい加減取材慣れしているとは言え、レジェンドの方々が勢揃いするとなるとなかなかに緊張しました。

こちらは、安彦さんのこだわったシーンの解説、オリジナル版である『機動戦士ガンダム』から引き続き同じ役を演じている声優の方々のそれぞれのキャラクターに対する思い入れ、藤野さんによる音響演出の舞台裏などを語ってもらっています。

 

そして、ドズル役の三宅健太さん、ランバ役の喜山茂雄さん、ガイア役の一条和矢さん、オルテガ役の松田健一郎さん、マッシュ役の土屋トシヒデさん、谷口理プロデューサーが出演したBパートも担当しております。こちらは、『THE ORIGINⅣ』のコメンタリーでも好評だったガンダム好きの新キャストによる、モビルスーツ話などをメインとした内容になっていて、ファンならばキャストのみなさんにかなり共感しつつ、楽しめる内容となっています。

 

 

今回、本編の尺は80分オーバーと、ちょっとした劇場用映画と同じボリュームがあり、さらにカトキハジメさんがメカシーンの演出に加わっているので、メカファンも納得の仕上がりになっています。
絵コンテ集には、メインの安彦さんによる絵コンテに加え、カトキさんが担当された絵コンテパートも収録されていて、メカ演出へのこだわりなども知ることが出来るので、ファン必携ではないかと。

というわけで、ガンダムファンのみなさん、ぜひ劇場に足を運んで本編を楽しんでいただきつつ、ぜひその場でソフトの方も手に入れていただければと思います。

 

[http://:title]

[http://:title]

[http://:title]