読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

機奇械怪@BLOG

フリーライター・石井誠のブログです

クラッシャージョウBlu-ray BOX発売!

早いもので、2016年ももうお終いです……が、とりあえず2016年12月のお仕事報告です。

f:id:MakotoIshii:20161229182327j:plain

 

クラッシャージョウBlu-ray BOX

12月14日に発売となった『クラッシャージョウBlu-ray BOX』にて、通常版封入のブックッレット(写真左下)と初回限定版に付属する書籍「クラッシャージョウクリエイションノート」(写真下段中央)の構成、取材、執筆を担当しました。

 

f:id:MakotoIshii:20161229182657j:plain

 

今年3月に発売されたムック『クラッシャージョウ デザイナーズノート』(SBクリエイティブ刊)に関わったという経緯もあって、お仕事の依頼を受けたわけですが、まさか1年に2回も思い出深い『クラッシャージョウ』という作品に関われるとは思ってもいませんでした。

 

Blu-ray BOXの目玉は、サンライズ初の完全新作として制作された劇場用作品であり、安彦良和初監督作品でもある劇場版『クラッシャージョウ』の4Kリマスターです。4Kリマスターのポテンシャルによって、最高の形でソフト化される本編に対して遜色のないよう、ブックレットと「クラッシャージョウクリエイションノート」も力をいれて作らせていただきました。

 

「クリエイションノート」では、先に発売された『デザイナーズノート』との姉妹版を目指し、2冊揃えれば現存する資料をほぼ網羅できるような形にしています。

「デザイナーズノート」に掲載できなかった、劇場版のデザイン用に描かれたキャラクターやメカのラフ画稿をはじめ、ムック本などでまとまった形で掲載されたことがないOVA2作の設定も網羅。

インタビューは、原作者の高千穂遙さん、劇場版監督の安彦良和さん、メカニカルデザイン河森正治さん、劇場版音楽の前田憲男さん、劇場版演出の鹿島典夫さん、OVA版スタッフとして関わった指田英司さんと富岡秀行さん、原田奈奈さんの8名にお話を伺っています。

 

進行的には『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅳ 運命の前夜』の劇場版パンフレットと同時期ということもあって、結構大変な状況だったのですが、それでも自分を含めたファンが納得できるものをと思い作らせていただきました。
作品ファンの方は、ぜひ初回限定版を手に持ってもらえればと思います。

 

f:id:MakotoIshii:20161229185157j:plain

というわけで、小学生から大ファンの作品に関われたということで職権乱用させていただきました。高千穂さんと安彦さんそれぞれに「デザイナーズノート」にサインを頂いちゃいました。いや、もう家宝であることは間違いないですw

 

●『CYBORG 009 CALL OF JUSTICE  THE COMPLETE』(KADOKAWA

12月9日発売のムック本『CYBORG 009 CALL OF JUSTICE  THE COMPLETE』にもライターとして参加しました。

f:id:MakotoIshii:20161229190213j:plain

 

こちらでは、ゼロゼロナンバーサイボーグをはじめとしたキャラクター紹介と脚本家チームのインタビューを担当しています。

原作の『サイボーグ009』は大好き過ぎる作品なので、前回の『009 RE:CYBORG』のムック本に続いて参加できたのはすごく嬉しかったです。
今作は、原作リスペクト感をすごく大事にしつつ、完全オリジナルのストーリー展開をしていて、内容も気に入っているので、NETFULIXでの配信と合わせてムック本も手に取ってもらえると嬉しいです。

 

キネマ旬報  2017年1月上旬号 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー安彦良和インタビュー

f:id:MakotoIshii:20161229190725j:plain

 

キネマ旬報1月上旬号の巻頭特集『ローグ・ワン:スター・ウォーズ・ストーリー』の記事内で、安彦良和さんに「スター・ウォーズから受けた影響」をテーマにインタビューをさせてもらいました。
公開当時に安彦さんが感動したポイントや周囲のクリエイターの反応、それらが『機動戦士ガンダム』をはじめとした安彦さんの担当したアニメにどういう影響を与えたかなどの話を伺いました。

 

映画秘宝2月号 『ゼイラム』『ゼイラム2』『牙狼〈GARO〉』初HDリマスターBlu-ray発売記念対談! 雨宮慶太(原作、監督)VS 竹谷隆之(特殊造形)

f:id:MakotoIshii:20161229191044j:plain

 

ゼイラム』、『ゼイラム2』、『牙狼〈GARO〉』のHDリマスターBD発売を記念した雨宮慶太監督と竹谷隆之さんの対談記事を担当しております。
長年のお付き合いで、それこそ漫才コンビのような楽しげなやりとりを可能な限り再現すべく原稿を書かせてもらいました。

ちなみに、雨宮さんも竹谷さんもとーっても取材縁がある方で、これまでにも何回も取材させていただいているので、今回の取材もすごくやりやすい&楽しかったです。

掲載はモノクロページで、かな〜り後ろの方なので見逃さないでいただければとw

 

●機動戦記ガンダム THE ORIGIN 公式サイト

www.gundam-the-origin.net

レギュラーで担当している関係者リレーインタビューでは、主題歌を担当している森口博子さん、キシリア・ザビ役の渡辺明乃さんに話を伺っています。

森口博子さんのガンダム主題歌にかける熱い思いはなかなか興味深かったです。

 

●魂WEB S.H.Figuarts スタッフブログ

blog.livedoor.jp

最近は、S.H.Figuartsのスタッフブログのアメコミ関連アイテムの記事作成の際には、内容に関していろいろとお手伝いさせていただいております。

こちらのサイトでも、S.H.Figuartsのアメコミ系アイテムのこだわりはいろいろと楽しませていただきました。

 

 

……というわけで、この他にもヴィレッジブックスのアメコミサイトでのアメコミレビューなどもアップしております。

 

今年1年を振り返ってみると、『クラッシャージョウ』関連商品に関わったということもあって、昨年以上に安彦良和さんとご一緒する機会が多かったです。
子供の頃に憧れた作家の方とこんなにたくさんお仕事できるのは、本当に光栄なことですし、まだまだ衰え知らずのパワーにはいい影響を受けまくれたのはとても良かったです。来年も、まだまだ安彦さんとはお会いする機会が多そうなので、貴重な体験を噛みしめてお仕事できればと思います。


また、劇場版『ガールズ&パンツァー』、『シン・ゴジラ』といった話題作関連のお仕事、アメコミ映画関係のお仕事も多く、バラエティに富んだ仕事ができたのも印象深いです。

 

それから、サンライズが新たに立ち上げたサイト「矢立文庫」にて、機動戦士ガンダムの外伝である『アナハイム・ラボラトリー・ログ』の連載もスタートしております。

【作品紹介】アナハイム・ラボラトリー・ログ | 矢立文庫

f:id:MakotoIshii:20161229193635j:plain

 

こちらでは、アナハイム・エレクトロニクス社に関する歴史の影に埋もれた機体の再検証的なストーリーと機体解説を担当させていただいております。

漫画原作以来の、久しぶりのクリエイティブ系のお仕事をまたやれたというのも嬉しいですね。

 

そんなわけで、来年もまたいろいろと新しいことにチャレンジして行きたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。