読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

機奇械怪@BLOG

フリーライター・石井誠のブログです

『シン・ゴジラ』公開!

シン・ゴジラ』公開されました!

 

今回、お仕事の関係でいわゆる「ラッシュ試写」というヤツでひと足先に鑑賞させていただいていたので、一般公開が盛り上がる中では、わりと冷静です。

ただ、祭りに乗れていない感はちょっと寂しくもあり……という感じです。

 

といわけで、今回関わった『シン・ゴジラ』関係のお仕事を紹介していきます。

 

f:id:MakotoIshii:20160731221912j:plain

まずは、7月21日発売となった「映画秘宝9月号」(洋泉社)。

こちらでは、ゴジラキャラクターデザインの竹谷隆之さんのコメントをまとめさせていただきました。

 

f:id:MakotoIshii:20160731222111j:plain

そして、7月27日に発売となった、『特撮秘宝 Vol.4』(洋泉社)では竹谷隆之さんのインタビュー記事を担当しています。

……ご承知かと思いますが、映画秘宝のコメントと特撮秘宝のインタビューは、同日に話を聞かせていただいたものを、別々にまとめております。

竹谷隆之さんは、特撮関係の造形クリエイターとして、フィギュア系の造形家として活躍されていて、自分もそのあたりのフィールドでお仕事させていただいている関係で、10回くらいインタビュー取材をさせていただいておりまして。

今回もご縁があって、またまたお話を聞かせてもらうことができました。

当日は、目の前に2号雛形と呼ばれる塗装されたゴジラの雛形を前にして話を聞かせてもらい、生の迫力を感じながらのインタビューはすごく刺激的でした。

雛形の格好良さに惚れたものの、さすがにセブンイレブン限定のソフビには手を出せないので、海洋堂さんからはぜひスケールダウンして買いやすいサイズのものを出して欲しいものですw

 

f:id:MakotoIshii:20160731222821j:plain

 

そして、7月27日発売となった『シン・ゴジラWalker』(KADOKAWA)にも参加しております。こちらでは、「ネタバレ寸止め!? 『シン・ゴジラ』を語る」というコーナーにて、自衛隊=ミリタリー的な視点でレビューを書かせていただきました。

いろいろと語るべき角度がある映画ですが、総論は他の映画ライターの方が語ると思っていたので、そういう方々が触れない部分で語っております。

何度か陸上自衛隊総合火力演習を見学させてもらったり、ちょっと前に「集団的自衛権」に関する本に関わらせていただいた際に調べたことなどを踏まえて、国防という面でも考えさせられる部分が多かったということもあり、視点をひとつに絞る形で書いています。

というわけで、そんなにボリューミーではないですが、お仕事として『シン・ゴジラ』に触らせていただき、ちょっと嬉しかったです。

 

……というわけで、仕事ではこんな感じですが、それ以外に『シン・ゴジラ』には関わっておりまして。

気が付けば、もう1年前になるのですが、昨年の夏に2度ほどエキストラ撮影に参加していたんですね。

 

1度目は、東宝撮影所で行われたデジタルエキストラ。詳細に関しては伏せますが、要はデジタル素材となる撮影のためにエキストラ参加しました。

そのため、いわゆる「ゴジラだ! 逃げろ!」的な撮影ではなかったです。

 

それだけでは、さすがにちょっと物足りない……ってことで、実際に「逃げろ〜!」とやるエキストラにも参加してきました。

劇中のシーン的には、夜間の地下鉄への避難シーンです。住民が避難しようとしながらも、クルマは渋滞で動かず。すると、ゴジラが来ているのでクルマを放棄して地下鉄に避難しなくてはならない……というシチュエーションの撮影です。

渋滞したクルマの列を作らなくちゃならないということで、クルマと共に家族で参加してきたわけです。

f:id:MakotoIshii:20150920171621j:plain

f:id:MakotoIshii:20150920171638j:plain

 

フロントガラスに貼られているのが、「撮影への参加許可得てますよ」的な許可証です。

f:id:MakotoIshii:20150920171655j:plain

f:id:MakotoIshii:20150920171712j:plain

 

撮影時は夜間シーンなので、巨大な投光器を設置していました。

ちなみに、撮影場所に移動する途中に道端を歩く樋口真嗣監督を目撃しました。

f:id:MakotoIshii:20150920175011j:plain

f:id:MakotoIshii:20150920192133j:plain

 

午後から準備が始まり、実際に撮影が終わったのは夜8時近く。その感、3度ほど走って避難するシーンを撮影し、さらにクルマを捨ててトボトボで避難所に向かう避難民的なシーンを2回ほど演技しました。

実際の劇中では、暗いというのといわゆる逃げる人の顔を映すような撮り方をしていないということもあって、映っているかどうかは判別できず(笑)。

娘と甥っ子は、こういう撮影を目の当たりにするのは始めてだったと思うので、いい思い出になっているといいのですが。

 

ちなみに、娘が生まれる前には、夫婦で『ガメラ3 イリス覚醒』でも渋谷の襲撃シーンで逃げ惑うシーンにエキストラで参加しています。

 

f:id:MakotoIshii:20160731221139j:plain

 

こちらが、エキストラ参加の記念品。このほかにトートバッグと緑色のステンレスボトルがあるんですが、すぐに出て来なかったので、とりあえずこれだけで。

 

エキストラ参加に関しては、タイミングがあればどこかで記事に……なんて思っていたんですが、そういう場もなさそうなので、このブログで紹介させてもらいました。

 

てなわけで、仕事以外にも、実際に撮影に参加したということもあり、『シン・ゴジラ』個人的にはちょっと思い入れのある1本になっています。

そして、『ガメラ3』に続いて、エキストラ参加した映画が面白く仕上がって、すご〜く良かったなと思っています。