読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

機奇械怪@BLOG

フリーライター・石井誠のブログです

関西方面家族旅行

趣味 仕事

どうも、ライターの石井です。

もうブログアップが遅くなる言い訳はいいですねw

仕事とか趣味とか家族サービスを優先させると、なかなか思ったタイミングで更新できないんですよね〜。どうかそのあたりを汲んでもらえると嬉しいです(笑)。

 

というわけで、今回は旅行ネタです。

我が家では毎年、娘の春休み期間にはどこかに旅行に行くのが慣例となっておりまして。

今年は関西方面に2泊3日で旅行に行ってまいりました。

昨年くらいから娘が『ハリー・ポッター』シリーズにどハマリしておりまして、ずっと「USJに行きたいな〜」と言い続けていたんですね。個人的にも、ハリー・ポッターエリアがどのレベルになっているのか見ておきたいと思っていたので、ちょっぴり無理して出かけることにしました。

 

1日目は、午前中に新幹線で出発しても、どうしてもお昼くらいに到着になってしまうということで、大阪城に向かいました。

大阪には仕事で何度も行っているんですが、大阪城は遠くから見るだけで実際に行ったことがなかったし、大阪の象徴でもあるので娘を連れて行くことにしました。

f:id:MakotoIshii:20150326170217j:plain

天守閣の絢爛さもさることながら、やはり堀を含めた城全体の規模の大きさに驚きました。さすが、天下統一を果たした人物の仕事はスケールがデカい。

そして、それらの仕事をした当時のマンパワーに思いを馳せずにはいられませんでした。

ちなみに、行ったのが3月下旬ということもあり、ちょっと桜には早かったのが残念。

この日は、夜に大阪市内をブラつきつつ、翌日に備えて早めに就寝。

 

2日目はメインイベントのユニバーサルスタジオジャパン

開場予定時刻の8時30分くらいに到着するよう出かけたのですが、行きの電車は超満員状態。現地がどうなっているのか考えるのが恐ろしい感じでした。

実際に到着してみると、案の定ちょっと早めに開場しており、パーク内はすでに人でいっぱい。とは言え、せっかく大阪まで来てアトラクションを楽しめないのは残念なので、奮発して優先的にアトラクションに乗れるエクスプレスパスを手に入れていたので、焦らずに移動。

お目当てのハリー・ポッターエリアへの入場は、10時30分を予定していたのでパーク内を散策。ニューヨークエリアのスパイダーマンのフォトスポットで記念撮影をしたり、『JAWS』のアトラクションに乗ったりして時間を潰して、いよいよハリー・ポッターエリアへ。

f:id:MakotoIshii:20150327105007j:plain

いや〜、スゲー人でした。映画のホグズミード村の雰囲気をバッチリ出しているんですが、人が多くてまるで年末のアメ横かと思うほど。とは言え、再現度は素晴らしいです。

で、とりあえずエリアの奥へ進むと……。

f:id:MakotoIshii:20150327105149j:plain

ホグワーツ城が見えて来た!

実際よりも小さく造形されているんだけど、遠近方を利用した作りで一見すると巨大な城があるように見えます。ホグワーツ魔法学校のローブを着てコスプレすることで、この世界の住人気分の娘はテンションが上がりまくり!

パーク内では、フライト・オブ・ヒッポグリフ(コースター型のアトラクション)に乗り、グッズを買いまくりたい娘の希望で店舗巡り。そして、そして、メインディッシュとも言えるハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーへ。

いや〜、このライド型アトラクションはマジで凄かったです。奥行き感のある映像といろんな角度で動くライドの演出によって、「魔法のほうきに乗って、ハリー・ポッターの世界を追体験する」的な内容を十二分に堪能させてくれました。

個人的には、『アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド』の完成度がスゲーとか思っていたんですが、完全に抜かれていました。

その後、ホグワーツ城見学ツアーやオリバンダーの店での魔法の杖選び、バタービールを飲むなど定番要素を堪能。

f:id:MakotoIshii:20150327123743j:plain

天気も良くて、湖面に写る逆さホグワーツ城もバッチリ。ここだけで、3時間くらい楽しみました。

その後、ジュラシック・パーク・ザ・ライドとバックドラフト、アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライドに乗り、アトラクションを堪能しまくり。

その後、夜遅くなって少し客が減ってきた時間に、期間限定イベントの『ユニバーサルクールジャパン』のエリアに向かい、『エヴァンゲリオン ザ・リアル4D』を視聴。『進撃の巨人 ザ・リアル』の実物大巨人を眺めたりしてきました。

f:id:MakotoIshii:20150327210315j:plain

という感じで、2日目は終了。

3日目は、帰りの日でもあるので、あまり無理せずにということで軽く京都観光をすることに。

f:id:MakotoIshii:20150328134139j:plain

新しくなった平等院鳳凰堂と……

f:id:MakotoIshii:20150328155409j:plain

外国人観光客人気No.1の伏見稲荷の2箇所を回りました。

f:id:MakotoIshii:20150328161112j:plain

幻想的な千本鳥居も見てきました。

f:id:MakotoIshii:20150328161307j:plain

 

という感じで、大阪・京都を回った家族旅行も終了。京都は少ししか見れなかったので、今度はゆっくり京都・奈良に来たいなと思っています。

 

今月のお仕事

ホビージャパン5月号(ホビージャパン):『ガンダムビルドファイターズトライ』のBlu-ray BOX発売記念のふり返り記事を担当しています。

f:id:MakotoIshii:20150423031933j:plain

 

シネコンウォーカー4月号(EIGA WALKER):特集「映画館で極限バトルを体感せよ!」内で『ドラゴンボールZ 復活の「F]』の記事を担当しています。

f:id:MakotoIshii:20150423032219j:plain

月刊ニュータイプ5月号(KADOKAWA):『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞』の最終回後記事として、芦野監督とクリエイティブプロデューサーの福田さんの対談記事を担当しています。

f:id:MakotoIshii:20150423032426j:plain

 

ガンダムエース5月号(KADOKAWA):池田秀一さんのエッセイ『シャア専用雑記』を書いています。今回のテーマは「声優以外の声の仕事」について。

f:id:MakotoIshii:20150423032708j:plain

 

Febri Vol.28(一迅社):HOBBY RECOMMENDページではハセガワの『紫電改のマキ』のプラモデルを紹介しています。

f:id:MakotoIshii:20150423032835j:plain

 

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 公式サイト:リレーインタビューでは、シャア・アズナブル役の池田秀一さんに話を聞いています。

www.gundam-the-origin.net

 

ヴィレッジブックス アメリカンコミックス:ヴィレッジブックスのアメリカンコミックスはこの順番で読む!

a-comics.com

 

このマンガがすごいWEB 月刊マンガガイド:『バットマン:リル・ゴッサム1』

konomanga.jp