読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

機奇械怪@BLOG

フリーライター・石井誠のブログです

機動戦士ガンダム 第08MS小隊オフィシャルアーカイブ

 今年こそ月イチで確実に更新するつもりが、いきなりコケてしまってます。

 今回は、1月28日に一迅社から発売となった『機動戦士ガンダム 第08MS小隊オフィシャルアーカイブ』についてちょっと書いておこうと思っております。

f:id:MakotoIshii:20140111042520j:plain

 

 

 渋い書影ですね〜。こちらは、サンライズの資料室で掲載用資料を発掘している際に発見した、修正原画を使用させていただきました。

 よく見かける絵ではなく、作品制作当時に描かれた、当時の空気を伝える1枚ということで、個人的にはわりと気に入っています。

 

 

 僕にとって『機動戦士ガンダム第08MS小隊』という作品は、なぜかとても縁がある作品でして、それこそいろんな仕事で関わらせてもらっています。

 ということで、ざっと作品との関わりに加えて、今回の『オフィシャルアーカイブ』に込めた思いなんかを紹介しようと思います。

 まず最初の関わりとなるのが、2003年に発売された『機動戦士ガンダム ハチゼロ/ハチサン/ゼロハチ』(太田出版)という単行本です。こちらでは、宇宙世紀を舞台とした、ガンダムのOVA3作品のスタッフインタビューや各解説文なんかを書かせてもらいました。

f:id:MakotoIshii:20140207001617j:plain

 

その後、2007年にバンダイビジュアルから発売された『第08MS小隊 5.1ch DVD-BOX』では、ブックレットとそこに連動するWEBページでの原稿などを書かせてもらうことになります。

f:id:MakotoIshii:20140207001908j:plain

 

ここで、物語後半で監督を務める飯田馬之介さんと、ちょっぴり親しくなりました。
というのも、このDVD-BOXの発売されるタイミングで、飯田監督自身が『08小隊』を月刊ガンダムエース誌上でコミカライズすることになり、そのお手伝いをさせてもらうことになったからです。

具体的には、担当編集者が女性だったということもあり、一緒に飯田さんが描いたネームをチェックしてガンダムにちょっと詳しい人として意見を言うこと、そしてオリジナル要素をフォローする記事を書くというものでした。

そのコミカライズに絡んだ仕事は1年ちょっとやっていたと思いますが、月に1度は必ず飯田監督とお会いして、仕事の話に留まらずいろいろと趣味的な話とかをさせてもらっていました。

その際に、記事作成に役立てばと、飯田監督から未映像化のコンテのコピーなどを渡されていたので、大事に保管していたわけです。

その後、連載が進むとさまざまな理由からフォロー記事制作が無くなってしまったので、僕は途中から離脱状態になってします。編集上の都合であって、ケンカ別れではないので、その後も何度か飯田監督には会っていたのですが、コミカライズの連載が終了してからはちょっと疎遠になってしまいました。

そんな最中に飯田監督が倒れて入院し、その検査の結果ガンがみつかったことを聞きました。心の中では心配していたのですが、それから1年くらい経過してから、飯田監督が亡くなったという連絡をいただきました。

どうしても最後のお別れだけはしたかったので、葬儀には顔を出させていだたきました。

 

それでも作品との縁は続くもので、Blu-rayで劇場版作品である『ミラーズ・リポート』のブックレットも手掛けさせていただきました。

f:id:MakotoIshii:20140207003530j:plain

 

 

さらに、『08小隊』が今度はBlu-ray BOXとして新たにリリースされることになった際にも、声をかけていただき、ブックレットを担当させていただきました。

f:id:MakotoIshii:20140207003717j:plain

 

とは言え、飯田監督はもういらっしゃらないので、僕が何度か行ったインタビューをベースとした飯田監督の作品に込めた思いなどを書かせてもらい、さらにお預かりしていた未公開コンテの一部を掲載させていただきました。

 

このBlu-ray BOXのブックレット作業を行っている最中、飯田監督の画コンテ以外にも、多数の初期デザイン画が存在することを知ったので、これを何とか1冊の本にまとめられないかと企画を立てたのが『08小隊 オフィシャルアーカイブ』だったりします。

画コンテや初期デザインの数々は、誌面の大きさを利用した可能な限り細部までみせられるようにしました。そうした貴重な初期資料を掲載することで、『08小隊』という作品に関わった人たちのいろんな思いが、今後見返すことが出来る形として残せればと思ったからです。

飯田監督から預かったものも、基本的には全て完全な形で掲載することができました。

そういう意味では、ようやく預かっていた大きな荷物が下ろせたような気がします。

 

【今月のお仕事】

1月後半〜2月中盤にかけてのお仕事です。

オトナアニメ Vol.33(洋泉社

f:id:MakotoIshii:20140207005021j:plain

『蒼き鋼のアルペジオ ARS NOVA』で艦船紹介の原稿を担当してます。

 

巨神ゴーグ メモリアルアートワークス(新紀元社

f:id:MakotoIshii:20140207005245j:plain

書籍化の企画・編集協力と池田秀一さんと田中真弓さんの対談の進行を担当しています。

 

●月刊ガンダムエース3月号(角川書店

f:id:MakotoIshii:20140207005441j:plain

『三倍速く! シャアが行く!〜池田秀一ガンダム人間探訪記〜』では、高木渉さんとの対談を掲載しています。

 

●月刊ハイパーホビー3月号(徳間書店

f:id:MakotoIshii:20140207005558j:plain

 

レギュラーで担当しているホビー系紹介に加えて、『NEXT GENERATION パトレイバー』で、撮影現場レポートの記事を執筆しました。

 

●Febri  Vol.21 (一迅社

f:id:MakotoIshii:20140207005813j:plain

 

ホビーRECOMMENDでは、『ガンダムビルドファイターズ』に関して書いています。また、『ロボットガールズZ』のプロデューサーインタビューも担当しています。

 

●WEB関連

S.H.MonsterArts エイリアン ビッグチャップ スペシャルページ/ 魂ウェブ 

http://tamashii.jp/special/alien/

 

ガンダム食玩ポータル FW GUNDAM STANDart: 19 最速フォトレビュー!|バンダイキャンディトイ公式サイト

http://www.bandai.co.jp/candy/gundam/standart/19review/

 

ヴィレッジブックス アメリカンコミックスオフィシャルサイト

http://a-comics.com/

・『デッドプール/パニシャー・キルズ・マーベルユニバース』レビュー

・『マイリトルポニー:ポニーテールズ』レビュー

・『バットマンアーカムビギンズ』レビュー

・『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』レビュー