読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

機奇械怪@BLOG

フリーライター・石井誠のブログです

『アイアンマン3』

映画 仕事

f:id:MakotoIshii:20130506010158j:plain

 

  いよいよ公開になった『アイアンマン3』をGW中の平日の4月30日に3D吹き替えで観てきました。

 

 映画の面白い部分がネタバレに直結しているので、あまり詳しく書けませんがいい意味で『アイアンマン』であることを裏切ってくれる映画です。

 過去2作は、スーツを作る=トニーの生き方が変わるという部分が強く描かれていて、スーツの存在がすごく重要な構成になってました。

 でも、今作ではスーツの存在よりも、トニーという男の人として、ヒーローとしての在り方を描くことに重きが置かれていて、「スーツを着たからアイアンマン」から「トニー=アイアンマン」という構造になっているのがとてつもなく面白かったです。

 この展開の従来の流れを破壊して、新たな方向に進むことがマーベルシネマティックユニバースのフェーズ2では重要なことであるなら、今後の続く『マイティ・ソーダークワールド』、『キャプテン・アメリカ ウインターソルジャー』、『ガーディアン・オブ・ギャラクシー』の流れが楽しみで仕方ないです。

 

 それから、原作アメコミを知っていると、ストーリーの重要な部分を先に知っていてそこから逆算する形で「ネタバレ」してしまうことが多々あります。でも、今作に関しては、原作を知っているからこそ普通のファン以上の驚きが味わえて、これがまたたまらん感じでした。

 

いや〜、オススメですね。

 


「アイアンマン3」予告編 - YouTube

 

お仕事告知

 

てなわけで、4月後半〜5月にかけて発売された最近のお仕事です。

 

オトナアニメVol.29

特集の「ぼくたち、わたしたちの惹かれるサンライズロボットアニメ」と「ロボットアニメ大進撃」にて原稿を書かせていただきました。

機動戦士ガンダム』、『コードギアス/反逆のルルーシュ』、『機動警察パトレイバー』あたりの原稿を担当しています。

 

f:id:MakotoIshii:20130506010132j:plain

 

 

 

 

ガンダムエース6月号

記事を担当している池田秀一さんの対談連載「三倍速く! シャアが行く!!」では、『機動戦士ガンダムSEED』の監督である福田己津央さんが登場。デュランダル議長役の話をメインに語ってもらってます。

 

f:id:MakotoIshii:20130506010148j:plain

 

 

ハイパーホビー6月号

今回は特集にて『アイアンマン3』の記事を書いてます。フィギュアと合わせて、ややマニアックな見所案内となってますので、チェックしてやってください。

 

f:id:MakotoIshii:20130506012337j:plain